• お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
  • 03-6811-7415
  • 平日 10:00〜17:30 土日祝 休
中国ビザセンター認証方法 役立豆知識(予約含む)

中国(東京)ビザセンターで文書を認証する際の豆知識です。

中国ビザセンターホームページにはおそらく書いてないので、お役立てください。

(中国ビザセンター認証につき、依頼者以外からの弊社へのお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。)

 

 

1.認証文書内にブランクがあると認証されない場合がある

 

2.認証文書の誤字脱字があると認証されない場合がある

 

3.日本文、中国文は翻訳不要だが、その他の言語は翻訳文(認証不要)を添付して申請する。

 

4.予約枠は、同じ文書を複数認証する場合でも、1通につき1件とカウントし、予約を取る

←2021年3月24日現在1回の予約で3通分しか予約が取れない

 

5.会社の書類の認証の場合、代表者事項証明書はビザセンターのHPでは必要書類となっていないが、必要

 

6.原本のコピーは必要だが、訳文(文書が中国語、日本語以外で記載されているとき)にコピーは不要

 

7.同じ個人、会社の認証を行う場合、申請書は1枚でよい。異なる種類の文書を認証する場合は、認証文書のタイトルを記載するところにすべてのタイトルを記載する。

通数については、すべての認証を要する書類の通数(同じ文書で複数認証が必要な場合1つずつカウントする)

例 委任状(3通)、同意書(1通)、契約書(1通)  認証文書の通数 5通

 

8.外務省、公証役場の認証は、同じ文書でも、識別番号が付いているので、別々のコピーが必要

 

9.訳文は簡単なところでも全て訳した方がよい

 

10.申請窓口に臨むときは、きちんと身だしなみを整えてこぎれいにし、あいさつをはっきりする。聞かれたことにははきはき答える。

 

11.受け付けられても、認証されない可能性もある

←手数料は支払わなければならない

 

 

弊社では、予約だけのお引き受けもしております(申請時のアドバイス付、ご依頼から1週間で予約が取れなかった場合は全額返金保証)。

お問合せから最短10分で予約が取れたこともあります^^

お気軽にお問合せください。

 

 

次回もお楽しみに^^

 

 

筆者 司法書士行政書士リーガルキューブ 代表成木浩太郎

東京都千代田区内神田一丁目15番6号 和光ビル6階
> Wako Bldg.6F,1-15-6 Uchikanda, Chiyoda-ku,Tokyo,101-0047
> TEL:03-6811-7415
> FAX:03-6811-7416
> Mail:nariki@legalcube.jp
> Web:https://legalcube.jp/

日々自分にとって楽しく、紹介者やお客さんも得するにはどうすればいいかを探求しています。

お電話でのご予約・お問い合わせ
  • お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
  • 03-6811-7415
  • 平日 10:00〜17:30 土日祝 休
     司法書士リーガルキューブ © all rights reserved