• お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
  • 03-6811-7415
  • 平日 9:00〜18:00 土日祝 休
ビザ
経営・管理ビザ Management visa

経営・管理ビザはビザ取得業務の中でも難易度の高いものの1つです。添付書類には事業計画等創意工夫を凝らさなければならないものもあり、行政書士のサポートがなければ、中途半端で出入国管理局の知りたいことが不明なまま申請をしてしまうケースが多く、残念ながら出国をしなければならなくなった人も大勢います。

弊社では、ビザのスペシャリストであると同時に、登記の専門家、法律の専門家としてのアドバイスも可能です。また、急に登記が必要になった際には、最短即日申請が可能です。

ビザを取得することがゴールではなく、ビザ取得はあくまでスタートであり、経営・管理ビザを取得したとしても日本人と完全に同じように行動できるわけではありません。法律には従わないといけないのです。弊社では、ビザ取得後も各種ご質問に対応させていただきますのでご安心ください。

就労ビザ Work visa

日本で働くために必要な就労ビザは多くの外国の方が取得されたいと考えていらっしゃるかと存じます。また、外国の方を雇いたいと考えている日本企業も非常に多いのが現状です。例えば、日本の会社で就労するために取得するビザとして多いのが技術・人文知識・国際業務です。このビザを取得するためには、学歴が一定以上ないといけなかったり、専攻していた学術分野が会社で行う業務と関連していたりする必要もあります。また、会社側も書類を提出しなければなりません。

外国人人口が増えてきていることは事実ですが、日本で就労するのは、まだまだハードルが高いのです。ビザが取れなければ、せっかく一生懸命勉強をしてきた外国の方の努力、人手不足で忙しいのに採用活動を続けてきた経営者の方の時間出費が一瞬にして奪われてしまいます。そうならないために、弊社が全力でサポートさせていただきます。

技術・人文知識・国際業務ビザ

企業内転勤ビザ

技能ビザ

帰化、永住権 Naturalization

在留期限の無い資格としてあるのが永住権と帰化です。 これは厳格な条件の元で許可されるものなので、どなたでも取れるものではありません。取れるか、取れないかの適切な判断が必要です。日本人でも理解が難しい要件をクリアし、かつ、大量の必要書類の取得を行って、最終的に申請をします。弊社では、まず該当性をヒアリングし、どう書類を集めるかをアドバイス、書類の収取のお手伝いをしていきます。いつでも連絡が取れるようにチャットでもご相談対応いたします。

これらの資格を取得するハードルは高いですが、取得できた後のメリットは計り知れません。自由に会社経営ができる。自由に転職ができる。海外の家族を日本に招くことができる等。いままであった厳しい活動制限から解放されるために、一度弊社までご相談いただければ、帰化・永住権取得ができるかどうかの判断、どうすれば要件が満たせるようになるかのアドバイスをさせていただきます。

お電話でのご予約・お問い合わせ
  • お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
  • 03-6811-7415
  • 平日 9:00〜18:00 土日祝 休
2019 © LEGAL CUBE.