From May 1st, 2019, Japanese new era (gen-go) will be”Reiwa”.

2019年5月1日より、日本の新元号は「令和」となります。

 

If you live in Japan, you might see “T S H” when you write the birth date on some documents.

T= Taisho(大正)S= Showa(昭和)H= Heisei(平成)

もし日本に住んでいるならば、文書に誕生日を書くときに(T H S)という表示を見たことがあるかもしれません。

T=大正 S=昭和 H=平成

 

Taisho, Showa, Heisei indicate gen-go

大正、昭和、平成とは元号を指します。

 

The “gen-go” is the name of the era which indicates a unit of year to a specific age in the kanji cultural area influenced by Chinese culture.

「元号」は、中国文化の影響を受けた漢字文化圏において、特定の年代に年を単位として示される時代の名称です。

 

The Japanese first era is Taika era, which was established in 645 when Emperor Kotoku, the 36th Emperor, was crowned.

日本で最初の元号は、大化元年(645年)第36代・孝徳天皇が即位した際に定められました。

 

There are multiple ways to determine the new era, but in Japanese modern history, it has been changed on the day of the emperor demises.

いつからを元年とするかの定め方が複数ありますが、日本の近代においては、天皇崩御の当日に改められています。

 

However, the new era from 2019 is not due to the emperor’s demise(recent emperor hasn’t passed away yet) but to the new emperor’s enthronement.

しかし、本年は天皇崩御ではなく、天皇即位によるものなります。