代表プロフィール  

 

代表司法書士 成木浩太郎(なりきこうたろう)

福岡県出身東京司法書士会所属

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員

 

福岡県糸島市(旧前原市)出身。

中央大学法学部法律学科在学中に司法書士試験合格。

在学中は主に会社法のゼミに所属の他、危機管理等を学ぶ。

大学卒業後は司法書士事務所勤務を経て、アメリカのボストン及びシカゴにて語学留学を行い、

C2レベルにて卒業。

留学後は、日本に帰国せず、アメリカから単身、東廻りでバックパック世界一周の旅を実行。

オーストラリア、フランス、オランダ、ドイツ人等さまざまな国の旅人と旅路を共にする。

約一年半、20以上の国に滞在した後、日本に帰国。帰国後受けたTOEICテストは925点。

大手司法書士事務所に在籍し、外国法人のかかわる大量物件移転、

マンション一棟一括分譲のための大量登記、信託受益権移転の登記等大型案件に多数従事、

一方で、銀行口座、証券口座解約などの遺産整理業務等の財産管理事件も担当。